【完全保存版】絶対に1日1記事ブログを書き続ける5つの手順を公開します。

もし、あなたが副業でアフィリエイトをスタートするなら、記事執筆に使える時間は限られていると思います。

私自身も副業時代は、「気合で書き続ける」と精神力に任せて書き続けていた時期もあったのですが・・・

見事に30記事程度で、手が止まりましたw

今でこそ1日1記事書き続けていますが(このサイトは1日1記事書けていませんが)精神論だけじゃ絶対ムリなので、私が1日1記事書き続ける具体的なテクニックを紹介したいと思います。

もし、あなたが副業でアフィリに挑戦するなら絶対にマネしてください。私の周りの100万超えのアフィリエイターも絶対やっていますので「やらなきゃ稼げない!」くらいに思ってくれてOKです。

当記事では「時間を作る!」と言ったような精神的な話は一切せず、テクニックのみ書いていきます。

絶対に継続して1日1記事書く!5つの手順をテンプレート化

あなたが、記事を書きたいけど手が進まないという場合は以下のテンプレートを読み進めて頂きたい。

どんなジャンルであろうと私が記事を書く時は以下のような流れで絶対に書いています↓

人によって多少流れが前後してもOKですが、基本的には自分の中でこういう流れで記事を書く!という流れを決めておけば、「あ~どこから手を付ければいんだっけ?」という迷いが無くなります。

では1つずつ、どういう流れで記事を書いていけば良いのか?解説していきます!

手順1,【最重要】ジャンルリサーチで全てが決まる・・・

いきなりで恐縮なのですが、1日1記事書くに当たって超超重要なのがこのジャンルリサーチ。

もし、このジャンルリサーチでミスを犯せば、「あなたは3日で挫折する」ことになるでしょう・・・

という脅し文句を書いた上で説明していきます。

鉄則1、興味or知識のあるジャンルから始めろ!

1日1記事は絶対書きたいのに書けないという人の多くは、まっったく興味の無いジャンルで書こうとする人が大半です。

私自身もトレンドアフィリエイトが流行りだした時に、ブログアフィリを初めたので当時誰もがやっていた芸能系のジャンルでブログを書いていました。

が!芸能人なんて1ミリも興味がありませんので、もちろん知識も無い。

記事執筆以前にリサーチするだけで、1,2時間どころか1,2日かけていたこともあったくらいです。

あなたが、既にアフィリで実績があるなら、未知のジャンルも勉強しながら、リサーチしていくことは必須ですが副業で時間が無く初心者ならなるべくリサーチの負担が少ないものを選ぶべきです。

一番良いのは既に知識を持っているジャンルがベスト。

例えばあなたが「〇〇という漫画が大好きで大好きでしょうがない。」

という場合だったら〇〇という漫画に関しては改めて、どういうキャラがどういう性格で~とか話の展開に関してリサーチする必要が無くなります。

逆に「漫画なんか興味ねぇけど、〇〇という漫画は検索需要がありそう」

という理由だけで、記事を書こうと思っても、キャラクターから話の内容まで0からリサーチしないといけません。

興味の無いジャンルを稼げるという理由だけで、リサーチし続けるのは拷問レベルにキツイです。全く好きでも無い異性の好きな映画や食べ物をリサーチするくらい苦痛です。

もし、あなたが知識のあるジャンルなんて無いッ!という場合は興味のある、調べていても苦痛じゃないジャンルを選んでください。

人間であるならほんの少しでも、興味や知識のあるジャンルが1つや2つはぜっったいにあるはず。

この項目だけで、記事の執筆速度は劇的に上がります。マジです。

鉄則2、検索ボリュームのあるジャンルを選べ!

どんなにあなたに知識や興味があるジャンルが合ったとしても、そのジャンルの検索ボリュームが少なすぎれば、収益になりづらいです。

物販系のアフィリであれば、検索数が3桁でも数万~十数万円程度稼げることもありますが、アドセンス等クリック報酬メインであれば、PV4桁程度はほしい所。

検索ボリュームを測る方法については以下の記事で紹介しているので参考にしてみてくださいね↓
⇛【証拠有】2,3年間10万円稼ぎ続けるトレンドブログを作る3つの手順とは?

鉄則3、ライバルのリサーチ

自分が狙うジャンルと同じジャンルのライバルブログをリサーチしていきます。リサーチするべきポイントは以下の3つ。

・狙っているキーワード

・文章量や内容

・キャッシュポイント(どこで収益化を図っているか?)

最低でもこの3つをリサーチして、ライバルがどの程度の力量なのか?どうやって収益化を図っているのか?をリサーチしていきます。

自分が想定してる書こうとしている記事のよりも知識量や情報量が多いブログだらけであれば、すぐに記事を書く前に自分の知識量をアップさせる必要があります。

あなたがブログ初心者であれば、恐らく「うわ~あっちもこっちもライバルがうようよいる・・・」

と勝てる気がしないかもしれませんが大丈夫。私も最初はまったく同じでしたし、後々は読者さんに価値のある記事を書けば後発でも全然上位表示はできます。

ただ、あなたが記事を書いたことの無い初心者であれば、なるべくライバルの少なく、弱いトレンド系のジャンルから狙っていくことを強くオススメします。

【1日10万PV突破可能】短期型トレンドアフィリの5つの狙い方を暴露する

【一ヶ月で20万円も可!】非芸能系で稼ぐ3つのトレンドアフィリ戦略を公開します。

手順2、2語、3語を狙え!キーワード選定

キーワードは最低でも2語。大体3語キーワードを狙ってきます。語数が少ないほど検索需要も多くなりますが、3語、4語とキーワードを絞れば絞るほど、ライバルも少なくなりますし、記事に求められるボリュームも少なくなっていきます。

ただ、4語とかになってくると記事自体の質が低すぎてしまう可能性があるので、3語くらいをねらいましょう。

【トレンドアフィリエイト】 1語 検索数大いがライバル激強

【トレンドアフィリエイト 初心者】 2語

【トレンドアフィリエイト 初心者 ネタ】 3語 ←ここを狙う!!

【トレンドアフィリエイト 初心者 ネタ 見つからない】 4語 ライバル少ないが、検索ボリューム少ない

キーワード選定に時間がかかる!という人は、Yahooの虫眼鏡キーワードやGOODキーワード等の無料ツールを使ってキーワードを10個、20個ストックしておきましょう。

無料で使える、goodkeyword

記事を書く度にキーワードを探すよりも、「今日はキーワードをストックする日だ!」とキーワードをストックする日と記事を確保する日を分けて作業した方が100倍は効率良いです。

ここまでが記事を書く前の下準備。ここから実際に記事を執筆していきます!

手順3、小見出しで記事の流れを決めろ!

よっしゃあああ!キーワードも決まったし記事を書くぞぉぉ!と勢いで記事を書く前に記事の流れを考えましょう!

記事の流れがぐちゃぐちゃだと、どんなに良い記事を書いても、読者さんは即離脱してしまいます。

そして何よりも書いていく内に「自分が何を書いているのか?何を伝えたいのか?」わからなくなり執筆を止めたくなります。

「どういう記事の流れが良いのか分からない!」という人は以下の記事は人生に最低一回は目を通して頂ければと思います↓

【初心者必読!】月間60万PV集め続けるブログ記事構成とテンプレートを公開します。

記事の流れを決めるのに超重要なのが、小見出し、ワードプレスでいうと見出し2ですね。

読者さんに何から何を伝えて、最後にどう動いてもらうか?全ての流れを担っているのが、この見出しです。

本文をいきなり書き始めるのではなく、絶対にまずはこの見出しから考えて行きましょう。

本文の流れを考えないで、執筆した文章に無理やり見出しをつけると違和感がありますし、無理やり見出しを考えると結構時間がかかります。

 

キーワード【トレンドアフィリエイト 初心者 ネタ】

 

で記事を書くとすると、「トレンドアフィリエイト初心者の人がネタを探す方法」を求めてこのキーワードで検索している可能性が高いと言えます。

なので仮に「トレンドアフィリエイト初心者の人がネタを探す方法」というテーマで記事を書くと仮定します。

仮タイトル 「トレンドアフィリエイト初心者がネタを探す方法」

見出し2 初心者がたった5分でネタを見つけるコツとは?

見出し2 10万PV稼いだ私がオススメするネタ選定スポット5選

  見出し3 〇〇

  見出し3 〇〇

  見出し3 〇〇

  見出し3 〇〇

  見出し3 〇〇

見出し2 ネタは重要ですが、「ネタ選定だけじゃ稼げません」

この用に先に見出しを決めてしまって、記事の流れ最後にどう動いてもらうか?を決めちゃいます。

この記事の例で行くと、ネタスポットを5個お伝えして、記事エンドで「ネタ選定だけじゃ、稼げない!」と訴求することで別記事orアフィリリンクに誘導することを想定しています。

記事タイトルについては、この時点では仮で決めますが、記事本文以上に重要なのでここでは仮で決めるだけです。

手順4、本文執筆

ここまで流れが決まれば後は、書くことはきまっているのでもう何も怖くないはずw

当記事で説明している通りに、リサーチ、記事の流れがちゃんと決定していればあとはあなたのタイピング次第です。

本文自体も超重要ですが、当記事はあくまでも1日1記事書く!ということに焦点を当てているので、ライティングテクニックについては割愛します。

ライティングについて語ったらそれだけで3万文字は突破するので(汗)

手順5、タイトル選定は超重要です

本文と同等…いやそれ以上に超々重要なのがこのタイトル選定です。

タイトルを適当につけているサイトもまだまだ多くあるし、とりあえずキーワード入れているタイトルを付けているサイトも多くあります。

が!どんなに本文の内容が素晴らしく感動するレベルの内容でも、記事のタイトルが読者からみて「読んでみたい!」と思われないと読んでくれません。

検索結果一覧がズラーーーと並ぶ中で「この記事!!」と思われないと行けないとクリックされません。

クリックされなきゃ、どんなにスゲーーー濃い記事を書いても無いのと一緒です(汗)

キーワードを入れつつ、読んでみたいと思われるタイトルを脳みそに汗をかくくらい考えましょう。どうしても思いつかなかったら、記事更新せず良いタイトルが思いつくまで、取っておいたほうが良いです。

タイトル選定についてもそれだけで、1万文字は超えるくらい説明が必要な項目なので、詳しいタイトル選定は割愛します。

と言ってもこれだけだとワケワカメだと思うので、読まれるタイトルをつける3つのヒントを書き綴ってみます↓

記事タイトルを決める3つのヒント

・キーワードを入れつつ、読みたい!と思われるタイトルをつける

・検索エンジンに表示されるタイトル文字数は32文字前後なので、できるだけこの文字数以内で考える

・自分で検索していて「この記事タイトル使える!」と思った他サイトのタイトルは、ストックしておく

【まとめ】私はこの手順で1,000記事以上ブログ記事を書きました

当記事を端折って、解説すると以下のような感じ

・自分の興味の無いジャンルは書くな!

・記事を書く前に流れを考えろ!

・タイトルは時間を使って考えろ!

かなり端折っていますが、要点だけ言ってしまうとこういう感じですね。。。

私自身この記事で挙げている手順で今まで1,000記事以上は書き続けてきましたし、その中でたどり着いた最も効率の良い記事の書き方がこの手順です。

もし、あなたが記事を書くペースが遅いということであれば、ぜひぜひ当記事を穴が空くくらい読みまくってくださいね。

また、どんなに1日1記事書き続けたとしても、全く的はずれな方法で記事を書いていたら100PVくらいしか集まらないということもザラにあります。

どういう記事を書けば良いのか分からない!という人は以下の記事も合わせて参考にしていただければ幸いです↓

⇛【保存版】副業アフィリエイトで最短で10万稼ぐ5つの手順を公開する。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事