【証拠有】2,3年間10万円稼ぎ続けるトレンドブログを作る3つの手順とは?

トレンドアフィリと言うと1瞬だけアクセスが爆発して、それ以降は稼げないようなイメージもっている方が多いのですが、トレンド系でも2年、3年、、、 いや、それ以上長期間稼げるトレンドブログを作ることは可能です。

と言うのは私自身、2年間もの間ずーーっとアクセスを集め続け、10万以上稼ぎ続けている”トレンド系”のブログがあるからドヤ顔で言えるのですw

今回は2,3年稼ぎ続ける長期特化ブログの作り方を私の証拠と合わせて解説していきます。

私が2年間10万以上稼ぎ続けているサイト解析を公開!

口で作れる!というのは簡単なので、まずは私がアクセスを集め続けている証拠を・・・

コチラのサイトは2年くらい前から記事を投稿しているブログなのですが、毎月、毎月20万PV~は集め続けています。 投稿しているのは、この記事を書いている時点から約2年前に投稿スタート。 運営から次の月には5万PV集まりだし、半年後には10万PV、7ヶ月後くらいに20万PVを突破し今でも20万PV~集め続けています。

このサイトだけで、10万以上収益が出ていますし、記事の更新も1,2週間に1回外注さんが書いてくれた記事をコピペして投稿しているだけです。

私の自慢がしたいわけではなく、正しい方法でやればコレだけのアクセスを集め続けられるんだ!ということを伝えたいわけですね。

という事で私がこのサイトを作ったときの3つの手順を出し惜しみなしで、お伝えしていきますっ!

手順1、検索母数の多いジャンルを選定する

どんなに一生懸命記事を書いていっても、「検索する人が少ないジャンル」を書いてしまっては数百アクセスで終わってしまうということも多々あります。

物販系のアフィリであれば、1日数百アクセスでも20万~とか稼げることは多々ありますが、ここではアドセンス中心の戦略なので検索数が多いジャンルを選定する必要があります。

つまり、ここでは「検索母数の多いジャンルを選定する」ということが何よりも重要なんです。

1ヶ月1万回しか検索しないようなジャンルであれば、どんなに検索エンジンを独占しても最大1万アクセスしか集まりません。

逆に1ヶ月に100万回検索されるジャンルであれば、検索エンジンを独占までしなくとも、10人に一人が自分のサイトに来るだけで月間10万アクセスを集めることが可能ってことです。

というとあなたは「でも、どのくらい検索されているのかなんてわからないよ!」と思うかもしれません。

どんな時はコチラのGoogle公式ツールが超オススメ↓ Googleキーワードプランナー 広告費を払わないと、細かい検索ボリュームまでみれなくなってしまったのですが、今でも大まかな検索数は見れます。

例えば「ドラゴンボール」に関するブログを作ろう!と思ったのであれば、キーワードを入れることでどのくらい検索されているのか?数字を見ることが出来ます。 細かい数字までは見れないのですが、100万もあれば狙い目だといえますね。

これが「ネコマジン」という漫画で検索してみると、月間1000~1万くらいのアクセスしか集まっていません↓ つまり!!もしあなたが「ネコマジンマニア」で一生懸命ネコマジンついて熱く語ったブログを作っても、どんなに頑張っても1万アクセスが天井。

ということがこの時点でわかったわけですね。

これを知らないで、ただとにかく記事を書く!と教える人が多いので、100記事書いても、1000記事書いてもアクセスが100以上伸びない人が出てくるわけです。

もちろん記事の質が低ければ、どんなに記事数重ねても伸びませんが、事前にアクセスの需要をリサーチすることで「やる前から負けている」ということが防げるのです。

もし、あなたが新しいジャンルのブログを作る時は絶対にやりましょう。

手順2、ジャンルを特化させる

2,3年~と稼ぎ続けるブログを作る時は必ずジャンルを特化させてください。

トレンドというとオリンピックの情報からインフルエンザ、芸能人の熱愛までありとあらゆるトレンド情報を1つのブログにぶち込むのですが、ここでは1つのサイトに1ジャンルで作ります。

1つのサイトに関連性のない記事を投稿しても、オリンピックに興味がある人がインフルエンザ情報に興味があるとは限りません。

つまり!1つのサイトにいろんなジャンルの記事を入れると、サイト内部回遊率がめちゃ下がるってことです。

逆に言うと1サイト1ジャンルに絞れば、サイトのPV数も増えGoogleにサイトを評価されやすくなりサイトがどんどん強くなりやすいということです。

例えば海外ドラマの「ウォーキング・デッド」の感想ネタバレ、考察特化サイトとかだったら、第3話に関する記事で入ってきてくれた人は、第4話にも絶対興味があるわけです。 記事の内容が面白ければ、4話、5話と見てくれるので同じユーザー数でもPVがグングン伸びるってことですね。

できるだけ寿命の長いジャンルを選びたいところですが、既に認知度の高い、ジャンルは寿命が長い事は間違いない反面、ライバルも多いので難易度も高くなってきます。

例えば「ドラゴンボールブログ!」なんて作っても、何十年も前からある人気マンガなのでライバルもウジャウジャいるのは間違いないですね。

反面新しく連載開始したばかりのマンガであればどうでしょう?すぐに連載が終わってしまう可能性ももちろんありますが、ドラゴンボールとまでは行かなくても、2,3年と長く人気が続く可能性は十分にあります。

多くのライバルは既に人気のあるジャンルばかり狙おうとするので、新しいトレンド性の高いネタに反応が鈍かったりします。

これはマンガ以外でも、ドラマ、ゲーム、アプリなどなど、どんなジャンルでも活かせるネタの選定方法なのでぜっったいに覚えておきましょう。絶対ですよ?

手順3、100記事を目標に記事を投稿する

「私には無理っ!100記事なんてきつすぎるぅぅ!」と感じるかもしれません。

が、ここは頑張ってくださいとしか言いようがありませんw

100記事と言うのはあくまでも目安ですし、100記事到達しなくても稼げるようになるケースも多々あります。

ただ、記事数が多ければ多いほうが、多くのキーワードで拾えますし、100記事書いて月に1記事が100アクセス集めれば、月間1万PV。

これが1記事1000アクセス集めれば、それだけで10万PV達成できるということです。

私自身、100記事書いて1万も達成できなかったサイトは1つもありませんので、100記事と言うのは1つの目安にはなりますね。

「この100記事を目指せ!」というところで99%の人が50記事くらいから、徐々にモチベーションがダウンし始めて60記事くらいで手が止まることが多いので超勿体無いです。

逆にいえば、殆ど人がこの時点で挫折するからこそ、これを読んでいるあなたが100記事書くことで生き残れるということです。

最後に、、、「あなたにもできます。」

私が新しく特化系のトレンドブログを作るときは、今回公開した手順意外特別なことはやっていません。

もちろん他の細かい、キーワード選定などはありますがサイトを作る手順はこれが全てです。

つまり!あなたもこの手順を同じようにやっていたければ一発目で、10万、20万アクセスは難しくとも、1万、2万アクセスのサイトは作れます。

そして、作れば作るほどサイト構築のコツがつかめてくるので精度も上がってきます。(←これが超重要)

どんなビジネスでも言えることですが、100%の打率で全部が全部成功する!というわけじゃあありません。

失敗を重ねながら、稼げる精度を上げていく・・・というのが正しいビジネスなんです。

ただ、悲しいことに99%の人は1サイトすらろくに更新しないで去っていきますので、この記事を読んで頂いているあなたは「稼げるまで続ける」ということを強く意識してみてくださいね。 私にも出来たのだからあなたにも絶対できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事