ブログリード文の書き方「5つの鉄則」とは?月間30万PV突破した私が教えます。

もし、あなたがブログでPVを少しでも増やしたいなら、ブログの冒頭文(リード文)は頭が沸騰するくらい力をいれるべきです。

なぜなら、ブログの記事コンテンツは上から下に読まれるという性質上、記事の冒頭で「あぁ、この記事はつまらないそうだ・・・」と訪問者に思われてしまえばそれで終わり。

あなたがどんなに本文を一生懸命2~3時間かけて濃いコンテンツを書いたとしても、離脱されたら無意味なんです。

ただ、逆に言えばこの冒頭文で読者の心をグッと惹きつけられれば、多少微妙な記事でも読んでくれたりしますw

これは適当に言っているわけではなく、50ブログ以上は作り検証を繰り返し、繰り返しまくった私が言うのだからぜっったいに間違いないです。

もし、あなたが一生懸命記事を書いているのに「リード文が書けない!」「PVが伸びない」「滞在時間が少なすぎる!」というのであれば、私が30万PV達成したリード文の書き方をぜひ学んでくださいね!

冒頭文に力を入れた結果・・・

今では偉そうに冒頭文に力を入れろ!とこんな記事を書いている私ですが、、、ブログアフィリを始めた当初は「リード文なんて中身ちゃんと書いていればどうでもいいっしょ~ww」とナメていました。

そんなナメた態度で作った初期のブログのセッション滞在時間がコチラ↓

ぬっぉぉ!このブログは久々にアナルティクスを見たんですが、過去1ヶ月のデータを見ると滞在時間が一分を切っている!!

そして、直帰率にも注目してほしい。なななんと!84%!10人訪問者が入れば、8割近くの人が1ページだけみて去っているってことですね・・・うんヤバイ。

私がブログアフィリ始めた最初期に作ったブログで、これでも毎月10万くらいは収益でていますいいんですが。。。ショック!

そして、私がライティングにかなり、かなり力を入れて作ったブログがコチラ↓

滞在時間3分超えで、直帰率58%と自分で言うのもアレなんですが、かなり優良な成績です。

冒頭文”だけ”に力を入れたわけではないですが、ライティング力を磨くことで全然違う結果になる!というのはなんとな~くおわかりいただけるかと思います。

もし、あなたが一分一秒でも長く自分のコンテンツを読んでほしい!と言うなら、冒頭文も含めライティング力を磨くことを強く推奨します。

という事で冒頭文の書き方を解説していきますね!

鉄則1、記事を読むことでのベネフィット【最重要】

リード文で最重要なのが間違いなくコレ。「あなたが書いた記事を読むことでどんなベネフィットがあるのか?(どうなれるのか?)」を書く!ということです。

読者は基本的にリード文を読んでこの記事を読む価値があるのか?をほんの2,3秒で判断します。

この2,3秒でグッと惹きつけるには記事テーマに沿った、ベネフィットを提示しないとかもう有りえないんです。

私のこの記事で言うなら以下の1文が読者に対してのベネフィットになりますね↓

私が30万PV達成したリード文の書き方をぜひぜひ学んでくださいね!

つまり、この記事を読むことで”30万PV達成している管理人のリード文の書き方が学べる!”という事を伝えているってわけですね。

この読者にベネフェットを伝えるのは超超重要な項目なので、絶対にやってください。もうやらないとアクセスなんて集まらないと考えるくらいでもOKです。絶対にやってください。

鉄則2、多くても500文字以内に収める

冒頭文がダラダラと長く書かれているとそれだけ離脱率が高くなります。ネットの記事は書籍と違って一瞬で閉じれる&別の記事に飛べるという性質上、ダラッダラとリード文が書かれているとそれだけで離脱されます。

じゃあ、どのくらいの文量が良いのか?は記事コンテンツの内容にもよりますが、私の場合300文字程度に収めるようにしています。

どんなに気分が乗ってうおおお!と書いてしまっても500文字以内には絶対に抑えます。コレ以上になっちゃったら、不要な部分は削ぎますね。

PCで見ると500文字くらいならファーストビューで表示されるんですが、今はアクセスの8割くらいはスマホからの流入です。

500文字~も書かれていると本文にたどり着くまでに「一体どれだけスクロールさせるんだよっ!」と離脱率がかなり上がりますからね。

鉄則3、「あなたが何者か?」を伝える

人が情報の信憑性を感じる1つの要因に「権威性」という要素があります。

簡単に言うと

・ブログ歴10年の人が「ブログの作り方解説します!」

・ブログ開始から3日目の初心者が「ブログの作り方解説します!」

というのでは、絶対に前者の方が信憑性が上がります。全くおんなじ事を言っていても「誰が言っているのか?」で情報の信憑性が変わってしまうんですね。

私のこの記事のリード文でいうならこの部分↓

これは適当に言っているわけではなく、50ブログ以上は作り検証を繰り返し、繰り返しまくった私が言うのだからぜっったいに間違いないです。

さり気なく、50ブログ以上作っているということを読者に伝えることで、「おお!そんなにブログ作っているなら信頼できそう」と思わせているということです。

もし、あなたも自分をアピールできる材料があるなら、リード文で徹底的にアピールしてください。これだけで、「この記事は信頼できそう」と読み進めてもらえる可能性がグッとあがります。マジで上がります。

鉄則4、共感を呼び込む一文を入れろ!

読者に対して「そうそう、そんなことで悩んでいるんだよねぇ~」と共感を呼び込む一文を入れることで更にグッと精読率があがります。

私のこの記事でいうと、、、この一文ですね↓

もし、あなたが一生懸命記事を書いているのに、「リード文が書けない!」「PVが伸びない」「滞在時間が少なすぎる!」というのであれば

「リード文が書けない!」「PVが伸びない」「滞在時間が少なすぎる!」と言ったこの記事を読む読者の気持ちを代弁することで、共感を呼び込むことができます。

ただ、この共感を呼び込む一文は少しでもズレてしまうと逆に離脱率が上がる要素でもあるので、こんな悩みがあるだろ!という自信がなければ書かなくてもOk。

鉄則5、 記事に無関係の内容は一切書かない!

無関係の内容を書かないとか当たり前じゃん!と思うのですが、意外に初心者の人がやってしまいがちなのがコレ。

記事に関係無いことはぜっったいにリード文に書いちゃだめです。もうね、書いたら離脱される自爆行為だと言っても言いすぎじゃないです。

例 

管理人のディナです^^

いやー日差しも強くなって、夏っぽくなってきましたね。こんなに熱いと記事を書くのも大変です(汗)

という事でリード文が書けない皆さんの為に、リード文の書き方を説明していこうと思います!

ちょっと極端な例ですが、、、記事の内容と無関係の内容は絶対に書いちゃだめです。

「夏っぽくなってきた」なんて読者からしてどうでも良いですし、短文だったとしてもスマホ表示だとファーストビューにこの関係無い文章が画面一杯に表示されるわけです。もうこんなのが表示されるだけで、読む気が失せます・・・

リード文で滞在率1%以上は変わるぞ!

もし、あなたが過去の私のようにリード文をナメていたなら、この記事を読んだ今日から頭が沸騰するくらいいリード文に力を入れましょう!!ってか入れてください!w

1つの記事で全ての要素を無理やり詰め込む必要はありませんが最低でもベネフィット+他の要素はいれるようにしてください。

ガチのマジでリード文がダメダメだと、どんだけ濃いコンテンツを書いていても離脱されますし、逆にリード文で「おっ!」と思わせれば少なくとも1%以上は滞在率あがります。

「たったの1%?」と思われるかもしれませんが、もしあなたのブログに1ヶ月1万UU、PV2万のブログがあれば1%改善するだけで1,1万UUPVにすると2,2PVに改善されるワケです。

これが1年になると1万UU、2万PVもの差になりますし、もっとアクセスが多いブログなら尚更差が広まってきます。まあ実際は1%どころか10%以上変わったりもしますけどね・・・

もしあなたがリード文の書き方もイマイチわからない!というのであれば、以下の記事も読み進めてみてくださいね↓
⇛【初心者必読!】月間60万PV集め続けるブログ記事構成とテンプレートを公開します。

私が1ブログで100万円以上稼いでいるライティング術をあますことなく、解説していますので。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事