ロリポップサーバー歴3年の私が「7つのメリットと2つのデメリット」を伝えようと思う。

エックスサーバーに比べて、なぜか人気が無いロリポップサーバー。

おそらくネーミングがポップな感じなので、なんとな~く安っぽい感じなのがするため何だと勝手に思っていますが・・・

ただ、ロリポップというネーミングとは裏腹に、最高のコストパフォーマンスとも言えるレンタルサーバーなんです。コスパなら他のレンタルサーバーを遥かに凌駕します。

私自身、ロリポップサーバーをレンタルして30万PV突破したサイトなんかもありますが、全く問題ありませんでした。

ただ、、、ネット上にはまだ「ロリポップサーバーは遅い!」みたいな記事も散見しているので、ほんとかよ~という人もいるかと思います。

ということで、ロリポップサーバーの7つのメリットとデメリットを解説していこうと思います。

結論から言うと、個人で今後サーバーをレンタルするならロリポップで良いと思います。

ロリポップサーバー7つのメリット

メリット1、料金が市場破壊レベル

まずロリポップサーバーの他サーバーを圧倒するとも言えるメリットがコレ。もうね。

他のサーバーに比べてレンタル料金が”圧倒的に安い”んですよ。

安いなんてもんじゃない、これもう市場破壊レベルっと言っても言いすぎじゃないと思いますw

料金表を見れば、私が誇大表現しているわけじゃないのがおわかりいただけるはず。

みんな大好きエックスサーバーの料金↓(ロリポップスタンダートプラン相当)

エックスサーバーの現在料金はコチラ

最近流行り?のMixhostMixhostの現在の料金はコチラ

お待ちかねロリポップサーバースタンダードプランがコレッ↓

ロリポップサーバーの現在の料金はコチラ

見てもらえばわかりますが、大体他のアフィリでオススメとされているサーバーの大体半値の価格です。

ここまで価格が安いと、「安かろう悪かろうで安定性や表示速度、機能面で他サーバーに劣るんじゃないか?」と心配になりますが、機能面もまっっったく問題ないです。

ちなみに私はスタンダートプランの6ヶ月をオススメ、、、というか6ヶ月プラン以上はありえないと思います。

なぜなら、どんなに気合いれて記事追加していっても、Googleにサイトが評価されるまで、半年くらいはかかるので予め料金が安い半年プランに加入した方がどう考えてもお得だからです。

ということで、機能面や表示速度のメリットについても解説していきます↓

メリット2、簡単WordPressインストール機能付き

エックスサーバーなどと同じくロリポップサーバーにも「簡単WordPressインストール機能」がついています。

簡単どころじゃなく、本当に数クリックでWordPressをインストールすることが可能。管理画面のメニューから「WordPress簡単インストール」を選択。

インストールしたいドメインを選択して、インストールをクリックすれば、WordPressが自動でインストールされます。

たったこれだけ。本当に数クリックでインストールできるので、サイト立ち上げで挫折する人は皆無でしょう。

もし、あなたがWordPress立ち上げたいけど、「ちゃんとできるか不安・・・」ということであれば、その心配は完全に不要です。

メリット3、無料でSSL化でき設定もラク

最近はどのレンタルサーバーにも無料でSSL化設定できる、サービスが付帯していますが、料金が安いロリポップも無料でSSL化設定可能です。

しかも!SSL化設定もめちゃんこ簡単。WordPressのインストール同様、数クリックで設定できちゃいます。

サイドメニューのセキュリティを選択してSSL化したいドメインにチェックを入れて「独自SSLを設定する」をクリックすればSSL化可能。

管理画面からたったの3クリックでSSL化でちゃいますw自分でも作業しながら「えっ?こんな簡単だったけか?」とニヤニヤするほど、簡単でした。

もし、あなたが今か新しくサイトを立ち上げるのであれば、SSLしないなんてありえないので、ラクに設定できるのはかなりのメリットになるはずです。

メリット4、ページ表示速度も速い

ロリポップサーバーは数年前は、エックスサーバーなどに比べるとサイトの表示速度が遅かったり、一気にアクセスが集まるとサイトが落ちたりしていたのは事実。

ただ、2017年辺りにサーバーを一新し、表示速度は他のサーバーと同等、いやむしろ他サーバーよりも速いという実験結果すらあります。

ブロガーさんのエックスサーバーとの速度比較結果がこちら↓

比べてみると同じもしくはロリポップが勝利
ロリポップ
モバイル:64pt
PC:71pt
エックスサーバー
モバイル:61pt
PC:74
GT METRIXでは読み込みスピードに1秒もの差をつけてロリポップ圧勝
どうやらエックスサーバーが速いというのは都市伝説のようですね。
引用:ロリポップのWordPress表示速度が遅くて、エックスサーバーが速いというのは都市伝説

また別のサイトでのエックスサーバーとロリポップサーバーのベンチ比較記事結果↓

調査結果について
結果としては、ほとんど変わりませんでした。むしろロリポップのほうが速い気もします。
もちろん、今回実験したサイトはアクセスもそんなに多くないので、こういう結果だったのかもしれません。

もっとサイトの規模が大きく、アクセスが集中するサイトの場合は違う結果が出るかもしれません。

それにしても、ロリポップの表示速度がここまで速いとは思いませんでした。
引用:実はロリポップの表示速度は速い?エックスサーバーと比較してみた

私もエックスサーバー、ロリポップサーバーどちらでもサイトを運営していますが、表示速度に関してはどちらも差がないというのには完全に同意。

未だにネット上には「ロリポップサーバーは遅い!」という古い情報が上位表示されていますが、個人が普通にブログ運営する分には全く問題ないと断言できます。

ロリポップは運営元がGMOという資本力のある会社なので、今後もサーバー設備はバージョンアップしてくれる(はず)

メリット5、サポートもメッチャ丁寧

1,000円超えのサーバーと同じく、ロリポップも365日24時間サポート対応を受け付けています。

実は、、、私自身、何を勘違いしたのか、新しくサイトを立ち上げる際に、20万ほど収益が上がっていたサイトに新サイトを上書きインストールしてしまったことがあるんです。

つまり20万収益上がっていたサイトが1瞬でパァ。

「うはっやべぇぇぇ(白目」

と人生で2番めくらいに焦りましたが、即電話してバックアップデータから復旧してもらいました。

その時は月額300円のバックアップオプションに加入していなかったので、手数料が9800円ほどかかりましたが・・・

電話のサポートも丁寧でしたし、手数料を振込後2日くらいで復旧できたのでそれほど大きな損害にならずに済みました。

ロリポップ最高!って叫びましたね。(心の中で)

メリット6、月額300円でバックアップ可

ロリポップの神機能とも言えるのが、この月額300円のバックアップ機能オプション。

エックスサーバーなんかでも、無料でバックアップはしてくくれるものの、実はバックアップしているデータをダウンロードするには1万程度手数料が必要なんですよねぇ・・・

こちらのブロガーの方はエックスサーバーで、誤ってサイトを消してしまって、復旧に16,200円かかったと語っています↓

・ブログのデータを果敢にイジり、そして盛大にフッ飛ばす。画面真っ白www

・エックスサーバーに問い合わせる。下記の手数料を請求されたので、即効クレジットカードで計16,200円払う。
引用:エックスサーバーの自動バックアップ機能でwordpressブログを復元した体験談

しかし!ロリポップは月額300円のオプションに加入しておけば、いつでも好きな時にバックアップデータからサイトを復旧することが可能です。

もし、あなたが「ここいじって大丈夫か?でも表示されなくなるの怖いし・・・」といじったあげく、サイトが表示されなくなっても、管理画面から即復旧することが可能。

逆にこのオプションに入っていない場合は、9800円ほど手数料がかかるものの、連絡⇛振込⇛確認⇛復旧まで数日かかったりします。

複数サイト運営していても、同じサーバーで管理していれば、300円でいつでもバックアップ復旧できるのは、もはや神としか言いようがないです。

メリット7、リブランドで、サーバーが強化される予定

ロリポップは数年まえまで、「ナウでヤングなサーバー」というコンセプトで運営展開してきましたが、リブランドで“すぐに使える、ずっと使える。”というコンセプトの元、随時サーバーの強化なども予定されています。

この価格で更にサーバーが強化されるなんて、ワクテカ意外の何者でもないですぜ。

ロリポップサーバー2つのデメリットとは?

デメリット1、エックスサーバーなどに比べるとネットの情報が少ないか

ロリポップよりもエックスサーバーの方が、ネット上の情報が多いような気がします。あくまでも個人的主観ですが。

ネット上ではロリポップよりも、エックスサーバーをゴリ押ししているサイトが多い為かと思いますけどね。

エックスサーバーなんかよりも、情報が少ない感じはありますが、だからといって全く無いわけではないし、普通のトラブルなら検索するだけで、解決できますので大きなデメリットではないですね。

どうしても、解決できなければサポートにお問い合わせすればいいだけですし。

デメリット2、ほんの少し管理画面が分かりづらいかも

エックスサーバーの管理画面の場合パッとどこに何があるか?表示されるのでわかりやすんです。こちらエックスサーバーの管理画面↓

そしてコチラがロリポップサーバーの管理画面↓

ロリポップの管理画面はメニューから目的の設定を探さないといけないので、やや分かりづらいか?という感じもしなくもないです。

といってもめちゃくちゃな画面ってわけでもないですし、エックスサーバーに比べた、「ほんの少し分かりづらいかも?」くらいのレベルなので、これも大きなデメリットとは言い難いと思います。

今からサイト立ち上げるなら、ロリポップサーバー一択

市場ぶっ壊すレベルのレンタル価格にもかかわらず、他の2倍くらい料金がかかるサーバーに負けるとも劣らない機能。

で、月額300円かかるとはいえ、万が一の時に管理画面から即復旧できる「バックアップオプション」もある。

ってことを考慮したら、ロリポップサーバーが最強!と言っても言い過ぎじゃないんじゃないかと。

私自身ロリポップサーバーで運営しているサイトが30万PV突破した経験もありますが、サイトが落ちたことも表示が遅くなったことも無いので、性能的な差はほぼ無いと言ってもいいです。

もし、あなたがコスパ重視で機能も劣らないサーバーを使いたいなら、ロリポップサーバーを激推しします。

【10日間無料】ロリポップサーバー現在の価格、スペックはコチラ

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事