3つの微妙な点とは?「元OLブロガー 本気で稼げるアフィリエイトブログ」月200万円の私が本音でレビュー。

元OLのルカルカさんというブロガー(?)さんが監修している『本気で稼げるアフィリエイトブログ』というアフィリ書籍が良い!っとあちこちでレビューされてるんですよね~。

んでちょっと気になってみたので、アフィリで月200万稼げた私が2つの良かった点と3つの微妙な点を書き綴ってみようかと思います。

先に結論から言ってしまうと、完全に初心者さん向けでこの本だけで10万~収益出すのは難しいかな・・・っと思っちゃいました。

いや、悪くは無いんですけどね・・・全体的に薄い!です。でもだからといって駄目本でも無いですので、レビューを書いていきますね。

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の良かった2つの点

1,アフィリサイトの作り方は学べます

アフィリサイトやブログを作ったことが全く無いって人でも、これ一冊あればとりあえずサイトを開設することが出来るかと思います。

サイトの開設方法から、ジャンル選定、ASPの登録方法、1記事何文字がベスト?などなど、、、

初心者さんがつまづきそうな点は網羅的に広~く。そして浅~く解説されていますw

「ブログやってみたいけど、どんなジャンルで攻めれば良いのか分からないぃ~」って人向けにもジャンル選定の方法も書かれていますので、ヒント程度にはなるかな~とは思います。

ただ、後述しますが”アフィリブログの作り方の全体像"が学べるには、学べるんですが1つ1つの情報が浅いんですよね。

ぶっちゃけこの本だけで初心者さんが10万、20万稼げるか?っというとかなり難しいと思います。

2,量産型サイトではなく、個人サイトを作れ!

この本で私が最も共感出来たのがこの点。量産型サイトではなく、個人ブログ(っぽい)サイトを作れ!っと解説されているところですね。

量産型サイトと個人っぽいサイトの違いは難しいところだありますが、私が定義する量産サイトと個人っぽいサイトの違いは以下のような感じ。

量産型型サイトの特徴
・情報が網羅的に書かれている
・筆者の意見や感想、体験談はほぼ無い
・書き手が複数いる
・文章に具体性がない
個人ブログサイト
・筆者の感想、意見、感情、体験談が盛り込まれている
・書き手は一人
・文章が具体的
まだ絞れば違いはありそうですが、一番大きいところは「個人の意見が書かれていない」ってところですね。
大手企業が作るサイトは確かに情報は網羅的に書かれてはいます。ただ、文章が機械的で「読者に情報を与えるだけ」なので、記事を読んでも読者の感情を揺さぶられることはほぼ無いです。
一方、個人ブログっぽいサイトでは「個人の意見、感情、体験談」を文章に盛り込まれているので、読者の感情を揺さぶりやすいんです。
これだけだとイマイチイメージがわかないと思いますので1つ例を書いてみます
お題「エックスサーバーの記事」
例 量産サイト
エックスサーバーは運営10年の実績があり、バックアップ機能もついているのでもし万が一サイトを消去してしまった場合でも、すぐに復旧することが可能です。

料金も他サーバーと比較して非常にリーズナブルですのでオススメです。
例 個人サイト
ブログ運営歴10年の私ですが、未だにエックスサーバーを超えるサーバーを見たことが無い。

先月ちょっとサイトをいじくり回していたら、間違ってサイトがまるごとぶっ飛んじゃったんですよねw

2秒位頭が真っ白になって死ぬかと思いましたが、バックアップ機能があったので2秒で復活できました。

今まで5社のサーバーを使ってきましたが、操作性、コスト、安定性全てに置いてエックスサーバーが最強というのが私の結論です。

簡単に書いたものですが、どっちの文章でエックスサーバーを借りたくなるか?っと言ったら間違いなく後者だと思います。
量産型のサイトは公式サイトの基本スペックを並べてあるだけだったりしますが、それを使ってどうなったか?どう感じたか?っと言った本音については書かれてません。
でも、読者が知りたいのは後者の「使ったらどうなれるのか?」ですよね。
今回の本気で稼げるアフィリエイトブログにも、個人サイトの重要性が書かれているので、その点については「おっ!」っと思いました。
この手のアフィリサイト書籍って機械的なサイトの作り方しか書いて無い書籍が多いんですよね~。

3つの微妙な点

1,情報が浅い

上の方でも書きましたが、テーマ選びから画像ソフトの使い方まで解説されてはいるんですが、1つ1つはとにかく浅いんですよね。

特に私が気になったのが「書くテーマ」と「売るものを決めよう」という項目。

ジャンル選定は収益化の為の超絶重要ポイントで、ここでミスったら、あとでどんなに頑張っても終了です。始める前から負けが確定しちゃいます。

にも関わらず

「収益化の工夫はどんなカテゴリーでもできます」

「上位表示されているサイトを見てこの人はどうやって収益化しているのか?見つけられるはずです」

くらいしか書かれていません。

結局どんなジャンルが収益性が高いのか?は全く書かれていませんので、初心者さんからしたら「結局何を書けば収益化しやすいの?」って感じかと思います。

クリック型報酬(AdSense等)で収益化を目指すのであれば、それ相応にアクセス数が必要になってきます。

もし、あなたが月に10万程度AdSenseで収益を稼ぎたいのであれば、ジャンルにもよりますが、大体月間30万PV集める必要があります。

(AdSenseは「1クリック30円×クリック率0,5%~1%×月アクセス数=収益」という式に当てはめれば自分が大体どのくらいアクセス集めれば、どのくらい収益が発生するのか?予想出来ます)

10万円稼ぐのにもこれだけアクセスが必要になるにも関わらず「検索ボリュームのあるジャンルを選ばないとアクセスが集まらない」という点に一切触れていないんですよね。

どんなに綺麗にカッチョ良いサイトを作って頑張って記事入れても、そもそも検索されないジャンルを選んでしまったら、アクセスなんて集まりようがありません。

いくら「初心者は書きやすいジャンルを選ぼう!っつっても最初からアクセス集まらないジャンルを選んでいたら最初から詰んでしまいます。

”最低限このくらいのアクセス規模がある中”で書きやすいジャンルを選ぼう!ならまだ分かりますけどね・・・

少ないアクセスで収益化するなら、逆に成約型報酬(A8等)を狙う手もあります。

ただ、成約型を狙う場合は予め「売れる商品、売れるジャンル」をリサーチする必要がありますが、これについても全く解説されていまん。

※当ブログでは解説しているので、参考にしてみてください
アフィリエイトで月200万突破した「売れる商品の選び方」3つを解説する。

この本は「自分の書きやすいジャンルでブログを書いていきアクセスが集まったら、テーマに合った商品を探していきましょう」

というスタンスなので、最初のテーマでミスっていると後になって「売るものが無い!」ってことにもなるので詰む可能性があります。

あなたが月に1~2万程度収益稼げればいいや~っという感じなら、好きなテーマ書きまくるだけでも良いかもしれません。

10万~狙うならただ書きやすいジャンルを選ぶんじゃなく、ガチのマジで「脳みそに汗かく」ほど考えましょう。

ジャンル選定の手法は全てコチラで解説しているので、どうすりゃいいんだ?!って人は読んでみてくださいね。私が副業時代に稼いだ戦略を全て無料で曝け出しているので、参考になるはずです。

⇛【保存版】副業で10万~稼ぐ「アフィリエイトブログの作り方」11の手順で解説!

2,雑記ブログは反対です。

書くテーマが決まらないなら「雑記ブログを書いてみましょう!」っとあるんですが、これは大大大反対ですw

あなたが余程文章力に自信があって、自分をブランディング出来るならやってみてもいいですが、初心者は絶対にやめるべきです。

理由は以下の5つ
理由1,内部循環率が大きく下がる

理由2、「なんでも書ける」は実はデメリット

理由3、成約率が大きく下がる

理由4、寿命が短い

理由5、ライティング力が必要になる

詳細はコチラで解説しますが⇛まだ雑記ブログで消耗してるの?雑記ブログをオススメしない5つの理由

まず1番はブログ内回遊率が激的に下がるってことですね。当ブログは「初心者さん向けにアフィリのノウハウを解説する」がテーマのブログです。

もし、このブログに「⇛【2019年版】ポケモンGOアップデート最新情報はコチラ!」と言う全く関係の無い記事があったらどうでしょう?

99、9%の人が読みたいと思わないはずです。

折角検索エンジンから読者さんが訪れてくれても、読みたい!っと思われる記事を用意出来なければ、みすみすアクセスを逃してしまうんです。

ブログのPV数が多けりゃ良い!って単純な話でも無いですよ?

でも、1記事だけ読まれて離脱されるよりかは同ジャンルの記事を積み重ねて、滞在時間を伸ばした方がGoogleも読者さんからもブログの評価は高くなります。確実に。

そしてもう一つがなんてもネタに出来る!という点です。

なんでも書けるというのは、一見メリットに見えますが、なんでも書けるというと迷いまくって何も書けなくなりますw

「このテーマを書きやすそう!だけど、こっちの方がアクセス集まりやすそうだな・・・」

とか余計な思考が入り込む余地が出来るので、ジャンルを絞るよりも意外に記事が書けなくなるんです(経験談)

あなたが1つのジャンルに決められない!という場合は少なくとも1ブログ3,4ジャンル以内に絞ることを強くオススメします。

そして!これは強く、強くお伝えしたいのですが文章を書きなれていない初心者さんは絶対にクリック報酬で収益化することを狙っていくべきです。

ネット上の嘘に注意!初心者は絶っっ対にトレンドアフィリから始めるべき3つの理由とは?

 

3、読まれる記事の書き方についてはほぼ書かれていない。

私が一番気になったのがこれですね。読まれる記事の書き方が書かれていないという部分です。

記事内の文字装飾やhタグにキーワードを入れるとか、”アフィリサイトの作り方”は解説は一応されています。

でも読者の感情を揺さぶる「この商品使ってみたい!」っと思われるようなライティング術は一切書かれていません。

ま~ライテイングの本ではないので、ここまで突っ込むのもどうかな~?とは思いますけどね・・・

一応、「商品紹介記事を書くコツ」というパートもあるんですが・・・収益化の肝と言える超重要な部分にも関わらず、2ページほどしか解説されていません。

※一応ネタバレ防止の為モザイク処理しています

内容的には間違ったことは書いていないのですが、解説がかなり抽象的でこれだけだと”量産サイト”とほぼ変わらないコンテンツしか出来上がりません。

収益に直結する部分なので、もう少しページを割いて具体的に”どんな文章が反応が良いのか?良かったのか?”解説してくれればなぁ~っと思いました。

アフィリ未経験~1万円の人向けだと思います。

最後の方はちょっとネガティブなレビューになっちゃいましたが、アフィリ入門者が読むならありです。

内容的には「この本ならでは」という情報は殆ど無く、どの情報もネット上で無料で手に入るような情報しかありませんが、サイト立ち上げに必要な基本的な情報はこの本1冊で吸収することが可能です。

アフィリ未経験~月1万以下の人であればアフィリの仕組み、アフィリサイトの”作り方”を学ぶにはかなり良書だと思います。

ただ、上の方でも書いていますが全体的に広く、浅く網羅的に作り方が書かれているのでアフィリサイトの”稼ぎ方”についてはあまり学べないというのが私の正直な感想です。

10万以上既に収益化出来ている人なら、あまり目新しい情報は得られないでしょうし、購入する必要は無いですね。

一応、私も月に200万円程度の収益を何とか稼げている感じなのですが、この本を読んで「おお!」っと思えるような部分は特にありませんでした。
【証拠画像あり】管理人の実績の全て。

あなたがこれからブログを作っていくっというなら買ってもOK。

既にサイト作成方法が分かっていてある程度収益出ているなら、あえて購入しなくても良いっという感じです。

ちなみに私の方でもこのブログで「月10万程度収益を狙うアフィリブログノウハウ」を本当に無料で解説しているので、あわせて参考にしてみて頂ければと思います。

⇛【保存版】副業で10万~稼ぐ「アフィリエイトブログの作り方」11の手順で解説!

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事