【非推奨】有料テーマ『STORK』3つのメリットと強烈な弱点とは?購入後レビュー

もし、この記事を読んでいるあなたが、WordPressテーマ『STORK』の購入を検討しているなら、、、私は決してオススメ出来ない。

というのも私自身今まで20種類以上は有料テーマを使って来て、STORKも導入したんですが、強烈な弱点があるんです。

何かあちこちではブロガーなんかが『STORK』最高っ!!!と発信していますが私はそうは思いません。

確かにクッソオシャレなデザインなんですが、それを覆すほど、あまりにも弱点が強烈なんですよ。

という事でSTORKのメリットと強烈な弱点について、解説していきます!

WordPress有料テーマ『STORK』3つのメリットとは?

私自身もSTORKを利用させていただいてますが、あちこちで絶賛されるだけあって、メリットもあります。

私が感じたSTORKの3つのメリットを解説しますね。

メリット1、とにかくオシャレ!!

STORKが気になっている人はとにかくそのオシャレぇぇーーーなデザインに惹かれたんじゃないでしょうか?私もそうです。⇛STORKデモ画面

あのデモ画面見たら、誰だって「こんなサイト作ってみたい!」とテンションあがりますねw

デザインに関しては間違いなく文句なし!!

ですし、WordPress初心者さんでも、とりあえずSTORKぶっこんでおけば、あんまりいじらなくてもそこそこオシャレなサイトができちゃいます。これは間違いない。

使っている人が多いのでやや、かぶりやすいものの同ジャンルで同テーマを使っている人てそうそういないので、まあ他人と被りまくる心配はそこまでしなくてもOkかと。

メリット2、操作も簡単すぎる!!

STORKの「とにかく書くことに集中できるテーマ」のコンセプト通り、カスタマイズする場合も操作がメチャ簡単です。

WordPressの管理画面からカスタマイズ画面に飛ぶだけで、ほぼ全てのカスタマイズができちゃいます。

初心者さんが躓きやすい、アクセス解析コードさえカスタマイズ画面からコードぶち込むだけで設定完了。

アクセスコード導入も慣れてれば、3分で完了しますが、カスタマイズから導入できるので3秒で完了しますw

サイトのカラーや背景画像についてもクリック操作”だけ”ですべていじれちゃいます。

サイトのカラーもガチで変更しようと思ったら、一々テーマ編集画面↓

から自分の変えたい部分のコードを探して、変更したい色コードを探して、思ったとおりのカラーになっているか?プレビューでみて・・・

と、クッッソ面倒くさいです。自分の思いどりにしようと思ったら、誇張表現じゃなくマジで半日とか余裕で潰れます。

もし、あなたがコードをいじるのが得意であれば、引き止めはしませんが私のように「テーマをいじるのは苦手・・・」であれば、この機能はもう必須といっても言いすぎじゃないです。

メリット3、アフィリに必要な機能も充実している!!

SNS連携機能やランディングページ作成機能、カルーセル表示機能などなど、アフィリを助けてくれる機能が充実しまくっています。

例えば、自分が「絶対にこの記事はよんでほすいぃぃ!」というような記事があれば、カルーセル表示機能を使えばトップページなどで目立たせる事が可能↓

それだけじゃなく、特別な操作をまっったくしなくても、記事のフッターにSNSボタンが設置されていたり↓
わざわざ、ランディングページ用のサイトを立ち上げなくても、専用ページを作れちゃいます。
数年前はランディンページを作ろうと思ったら、専用のテーマを1万弱で買って、サブドメインでWordPress立ち上げて・・・と、とにかく面倒くさかった(´-`).。oO

もし、あなたがブログ初心者で「何を言っているかわからねぇ!」のであれば、今後これらの機能は必要になってくるとだけ覚えて頂ければOKです。

カルーセル表示はどっちでもいいけど・・・

メリットを覆す強烈なデメリットとは?

ここまでメリットを挙げると、「STORKいいじゃん!」と思われるかもしれません。確かに機能、デザイン的な面ではぶっちゃけ、パーフェクトに近いと思います。

ただし、これらのメリットを一撃で覆す強烈な弱点がこの『STORK』にはあるんです。それが…

・・

・・・

1購入で1サイトしか使えない!!!という点です。

こちらの利用規約にちっさく、ちっさく書いています↓
有料テーマを購入したことが無いあなたの為に解説すると、「有料テーマで1サイトのみしか使えない」なんて「ありえない」です。

どのくらいありえないかと言うと「月980円で動画見放題」というサービスが、ちっさく「1日1動画まで」と書いているくらいありえない。

有料のテーマで使用制限を設けているなんて、初めてだったのでビビりました…(ってかもっとでかく告知するべきだろう)

それでいて、テーマの価格は10,800円と決して安い価格設定ってわけでもないです。

あなたが既にアクセスの集まっているサイトや、収益の出ているサイトを持っていて「このサイトに使うんだ!」と決めているなら、まあ、ありっちゃありかな?

逆にあなたが「ブログアフィリで収益を立てたい」と言うのであれば、確実にオススメ出来ません。

私の周りでも、ブログアフィリで稼ぎでいる人は複数人いますが、1サイト”だけ”で稼ぎ続けている人っていません。

1サイトで収益が出たらリスクヘッジのためにも、複数サイトは運営するべきです。

テーマ自体のデザイン性や機能性は文句無しッ!!何ですが1購入1サイトのみって意味不明すぎます。(しかも利用規約にちっさく書いているだけってのが腹立つ)

今更、STORKは購入非推奨です。

もし、あなたが「どうしてもSTORKが使いたい、STORKじゃないとダメなんだ・・・」と感じているなら、ある程度サイトが成長してから導入する事をオススメします。

特に初心者さんの場合はサイトが成長するかどうか?予測しづらいですし、せっかく1万もするテーマを購入したのに、失敗したら洒落になりません。

そして、、、STORKの機能は優れている!と言いましたが、最近の有料テーマは、同等以上の機能を持っている事がほとんどです。

例えば、私が超絶推奨している『Diver』というテーマでは、上記に書いた機能は”当たり前”に付いてますし、ランキングや吹き出しまで作れちゃいます。
有料テーマ『Diver』5つの神機能と誰も言わない3つのデメリットとは?【特典付レビュー】

更に言うと1回購入すれば、半永久的に何サイトにでも適用できますし、開発者の無料サポートも無期限、無制限でついています。はっきりいって機能的な面ではSTORKの方が数段負けています。

って事を考えると、わざわざ今からSTORKを購入する理由ってかなり薄いですね。

あなたが「どうしても、STORKのデザインじゃないといやなんじゃ」と言うならSTORKでもいいですが、私が今から有料テーマを1つ選べと言われたら、STORKは100%選びませんw

「デザインがどうしてもSTORKがいい」「既に収益の集まっているサイトに適用したい」という人意外は購入非推奨というのが、私の結論です。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事