【保存版】僕が「外注記事だけ」で月40万PV集めた7つの手順を公開します。

もし、あなたが副業でアフィリエイトを一生懸命頑張っているなら、早い段階で外注記事戦略を取り入れることを強くオススメします。

1記事1時間~2時間かかたとしても、外注さんに依頼することで2000文字とかの記事を1時間で、4,5記事突っ込み続けることが可能です。

自分のライティング力よりもどうしても、劣ってしまうのですが通常の数倍以上のスピード感でサイトを作り続ける事ができるので、副業組の人は間違いなく外注することをオススメします。

ただし!外注の方が楽だと言っても、正しい外注方法で戦略的に発注しないと、貴重な外注費をドブに捨てることになります。

今回は外注記事だけで20万PV突破した戦略をあなたに全て伝えようと思います。

本当に外注記事でアクセス集まるのか?

まずは本当に外注さんが書いた記事で、アクセスなんて集まるのか?!という部分ですが、たまーーにちょくちょく出している以下のアクセス解析

こちらは私自身は1記事も書いていませんし、1記事5,000円もするプロのライターさんに頼んだわけでもなく、クラウドワークスでライティング未経験の主婦の方に書いてもらった記事だけで、これだけのアクセスを集めました。

こちらは無料ブログですが、最初の30記事くらいは自分で書きましたが、あとは外注記事だけで構築↓

ちなみにどちらも既に3年以上、収益が出続けています

「1000記事とか膨大な記事を突っ込んでいるのか?」と思われるかもですが、記事数も200記事も投稿していません。

ちなみに私自身が書いている新しいブログもこの程度集まってきてます↓

他にも数万PVの物はいくつかあるので、トータルで60万~70万PVは集めていると思います。

っと言うと自慢臭くきこえるかもしれませんが、私が言いたいのは「あなたにもできるっ!!」ということ。

正しい方法で外注依頼すれば、あなたでもこのくらいのアクセスを集めることは十分に可能なんです。

ということで、私がどのように外注記事だけで、この規模のサイトを作ったのか?全てお伝えしていきますね。

1,外注するジャンルを決める

まずは自分の作るサイトジャンルを考えていきます。もちろん収益性の高いジャンルが望ましいのですが、ダイエットやクレジットカードなど競合がウジャウジャいるようなジャンルは最初は避けたほうが無難です。

もし、あなたが、トレンドアフィリなどアドセンス系のクリック報酬で収益を稼げているなら、まずはアドセンスで稼ぐのが最善です。

上記のサイトはメインの収益はアドセンスですが、サブ収益で物販も収益が出ています。

こちらも参考にしてみてくださいね↓

⇛【一ヶ月で20万円も可!】非芸能系で稼ぐ3つのトレンドアフィリ戦略を公開します。

逆に物販でも収益が出せているなら、悩み系で攻めてもいいですが、それなりに外注さんの教育に時間を取られる傾向があるので、その点は注意。

物販の場合、購買意欲を高めるライティングが必要ですが、トレンド系などの場合は「とにかくアクセスを集める」だけで、収益になるので教える側も比較的ラクです。

2,ライティングマニュアルの作成

どのサイトでも言われていなくてビビったのですが外注さんにどういう記事を書いてほしいのか?を伝えるライティングマニュアルは絶ッ対!!必要です。

むしろライティングマニュアルがなければ、稼げないと言ってもいいすぎじゃないほど重要です。

「どうやって作ればいいの?」と思うかもしれませんが、既に収益を出せているなら、ある程度ライティングの流れを掴んでいるはず。
(自分の書いた記事で収益が出ていないならそもそも外注するべきではない。)

・リード文の書き方
・キーワードに対して、どのような記事を書けばいいのか?
・見出しの付け方

この辺りは絶対に書きたい部分ですね。たまに記事タイトルまで、外注さんに任せる人もいますが、私はぜったいにオススメしません。

記事タイトルは検索エンジンに表示され、クリック率を左右する超重要な部分なので、ぜったいに自分で考えるべきです。

もし、記事の内容が素晴らしくよくても、記事タイトルがクソだと、読者さんは「クリックしよう」とも思わないので記事を見てくれません。

3,クラウドソーシングで1記事300円でライターさん募集

正直言って、外注費の相場は年々上がっています。。。

私が最初に外注を取り組んだ数年前なんて、1000文字で1記事100円とかでも余裕で集まりました。

ただ、今は外注費も上がってきているので、100円で募集してもほぼ確実に集まらないです。

上記のサイトの場合は1500文字で300円で募集し、1週間程度で集まりましたが、この記事を書いている今の時点では1500文字400円が最低ラインかなぁといった感じです。

「高い報酬を払えば、それだけ良い記事が上がってくる!」とよく勘違いしている人もいるのですが、高い報酬を払ったからと言って、報酬に比例して記事の質はあがりません。もう一度言います。。。

 

絶対上がりません。

 

私自身も、そう思ってた時期があるのでわかりますが、どんなに高くても1文字1,5円程度が天井ですね。

それ以上の報酬を上げても、勘違いしたライター気取りの人が集まるだけで、求めている記事が上がってくる事はありませんでした。

そして私の場合1サイトに対して、1、2人しか募集しません。というのも、1サイトに対して5人6人と募集してしまうと、記事によって主張が変わり、統一性がでなくなっちゃうんですよ。

アフィリエサイトで言えば、Aという記事では「サイトアフィリが一番稼げる!」と主張しているのに、Bという記事では「YouTubeが一番ラクに稼げます」と主張していたら、読者さんは間違いなく離脱します。

もし、あなたが外注を検討しているなら、1サイトで1,2人というのは強くオススメします。

4,最低でも100記事突っ込む

10記事、20記事でアクセスが集まらないと挫けそうになりますが、最低でも100記事は突っ込んでから挫けましょうw

というのも、私も10記事でも数百アクセス集まったこともあれば、50記事まで到達してようやく数十アクセス集まりだしたということも多々あります。

狙うキーワードやジャンルによってライバルの多さも変わりますし、どのタイミングでアクセスが集まるのか?は記事を投稿し続けないと誰も分かりません。

ただし!私の経験から言って100記事突っ込んで3桁のPV数を下回ったことは1度もないので、よく言われる100記事というのは1つの目安と言えます。

また、記事を投稿する際は1度に100記事突っ込むよりも、1日1記事ずつ投稿した方が、サイトの評価が高まる傾向が高いです。

5,アクセスが3桁~PVになったら広告を貼る

もし、あなたがサイト開設直後、もしくは数十アクセス程度集まった時点で、広告を貼っているなら止めたほうがいいです。

なぜなら、広告を貼ることで自分のサイトから離脱されるので、必然的に離脱率が高くなるので、サイトが評価されるのが遅くなるのです。

特にクリック広告なんて、どんなにクリックされる確立が高くてもアクセスに対して1%程度。で、クリック単価も30~40円程度です。

あなたのサイトに1日50PV集まっているすれば、2日に一回クリックされるかされないか程度なので、1日20円程度くらいしか収益が出ない計算になります。

30日にしても600円!!

この程度の金額しか稼げないのであれば、焦って広告を貼るよりも内部リンク重視して、PVを伸ばしたほうがぜっっったいサイトが評価してもらったほうが有利です。

故に私が広告を貼る場合は、最低でも数百アクセス集まってから広告を貼ることにしています。

ただし!物販系のアフィリを狙う場合は、濃いキーワードで集まってきているのであれば、数十アクセスなどでも収益が出る場合はあります。

この点についてはケース・バイ・ケースではありますね。

6,放置、放置、放置!

100記事程度を目指して、記事を突っ込んだらあとは基本的に放置です。

100記事投稿するまでにガツンッ!とアクセスが数千集まることもありますが、「あれ?このサイトペナってる?」ってくらい集まらないこともあります。

サイトが評価されるまでどのくらい時間がかかるのか?は誰にも分かりません。

ただ、私の経験から言うとサイトが評価されるまでに1年とか掛かることもありましたが、100記事突っ込んで3桁PVをした回ったことは1度も無いです。

7、収益が出た場合、出ない場合の対応策

ぶっちゃけた話アフィリエイトはビジネスなので、100%ぜっっったい収益が出るなんてことは無いです。

サイト作成の経験が少ないと「あんなに苦労して作ったのに・・・」と1サイトでどうにかこうにか、収益化しようと時間を割いてしまいがちですが、時間の無駄です(汗)

どのタイミングでアクセスが集まりだすのか?は分からないのだから、1サイトに固執するよりどんどん新しいサイトを作ったほうが絶対効率的だと断言できます。

サイト1⇛100記事突っ込む⇛放置

サイト2⇛100記事突っ込む⇛放置

で、、新しいサイトを作る際1サイト目で収益が出たのであれば、同ジャンルを違う切り口で横展開するのがオススメ。

AKB48のサイトで収益が出た!⇛NMB48のサイトも作ってみる。

新婚引っ越しサイトで収益が出た!⇛単身赴任引っ越しサイトを作ってみる。

ハピタスポイントサイトでポイントを貯めるブログの収益がでた!⇛Gポイントでも同じように作ってみる

 

収益が出たジャンルは需要があるということなので、同ジャンルのライバルや近いサービスなどで横展開することで収益を伸ばす事が可能。

何より全く未知のジャンルに挑戦する時はリサーチに時間もかかるし、新しくそのジャンルに詳しい外注さんを探さないといけません。

ただ、同ジャンルであれば「同ジャンルのサイトを作りたいのですが、いけますか?」と継続をお願いすれば、そのまま書いてくれる事もかなり多いです。

【超重要】継続すれば、必ず成果はでます

実は私が一番あなたに伝えたかったのがコレ。

多くのアフィリチャレンジャーを見てきましたが、1,2サイト作っただけで挫折する人が多すぎます(汗)

「〇〇さんが50万達成!」とか「絶対稼げます!」みたいな胡散臭いサイトが多いので、簡単に稼げそうなイメージを持ってしまいがちですが、アフィリもビジネス。

作るサイト、作るサイトが100%思い通りに収益を生み出すとは限りません。

私でも「あれ?思ったよりアクセス集まんないぞ・・・」ってことはありますし、月数百万稼ぐアフィリ仲間でも「今回は駄目だったわ~」ということは普通ありえます。

100%稼ぐというよりもサイトで稼げる精度を50%、60%・・・とスキルを上げていく感覚で継続すればぜったい成果はでます。

現に私のアフィリ仲間でも今回の手法で副業でも1,2年と継続してアフィリやっていて10万達成していない人は一人もいません。

アフィリに限らず、最初はなんでもキツイですが1度アクセスを集めるコツを掴むとメッッチャ楽しくなりますw

自転車に乗れるまで練習するのはキツイけど、乗れるようになったら「あそこも行ける!ココも行ける!」みたいにワクワクする感覚に似ていますね。

もし、あなたがアフィリで苦戦しているなら、今は本当に辛いと思いますが、正しい手法で継続すればぜっったい成果は出ますので是非継続していくださいね。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事