【レビュー】有料テーマ『スワロー』3つのメリット&致命的な弱点とは?

プロブロガーの八木仁平氏が監修している、有料テーマスワロー。そもそも八木さんって誰?という感じだったのですが、ブロガー界では有名な方なんだそうです。

そんな有名ブロガーさんが監修してるんだからスゲェテンプレートなのに違いない!と思ったのですが、はっきり言って凡だと思いましたw

というのも、確かにデザイン性はかなり高いのは間違いないんですが、決定的な弱点があるんですよ。

あなたがアフィリエイトではなく、ブロガーを目指すならこの弱点はそんなに気にならないかもしれませんが、アフィリ目的でこのテンプレートを購入するのは私はオススメしない。

WordPress有料テーマ『スワロー(SWALLOW)』3つのメリット

まずはスワローのメリットについて書いてみようと思います。

と言っても他の有料テーマなら、当たり前のように備わっている機能ばかりなので、メリットと言って良いのかちょっと悩ましいですが。

1,とにかくオシャレなサイトができる!!

オープンケージさんが販売するテンプレートはどれもこれも似たり寄ったりですがオシャレです。

とりあえず、テンプレートを突っ込むだけでもこのようなオシャレぇぇ~なサイトがすぐに出来上がっちゃいます。

公式デモサイトはこちら

好みの違いはあれど、誰が見てもオシャレ!と言ってくれるサイトがアップロードするだけでもできちゃうのは◎

ただ、パット見た感じオープンケージさんが販売しているテーマってどれもデザインが似ていて、以前から販売しているSTORKなんかとイマイチ違いがわかんないんですよね。

【非推奨】有料テーマ『STORK』3つのメリットと強烈な弱点とは?購入後レビュー

どっちもオシャレなんですが柔らかい雰囲気は一緒だし、STORK持っている人が新たに買いたい!と思えるデザインの違いは無いです。

2,オシャレに記事装飾できる!

見出しデザインや記事内にボックスを簡単に設置することが可能。

引用:オープンケージ公式

見出しに関しては、わざわざショートコードを変更したり煩わしい事しなくても、WordPressの管理画面からクリック1つで変更できちゃいます。

これに関してはかなり使いやすそう・・・とは思うのですが、デザインの種類がたったの3つってのには驚きました。

私がこのブログで利用させていただいている、有料テーマ『Diver』なんですが見出しの種類だけでも10種類用意されています。
有料テーマ『Diver』5つの神機能と誰も言わない3つのデメリットとは?

見出しデザインなんて、頻繁に変えるものじゃないとはいえ、これだけデザインの数に差があると「しょぼい」と思っちゃいますね。

そして、記事内を見やすく装飾するボックスもショートコードを挿入する事で、表示させることが可能です。

テキストモードに変更して、以下のようなコードをコピペすると↓

[box class="red_box" title="ここにタイトル"]ここにコンテンツを記載[/box]

 

こんな感じのボックスを表示させることが可能って感じです↓

これ自体はオシャレなデザインですし、読者さんからの視認性もアップするので優れた機能なんです。

ただ、一々ボックスを表示させる為に、ビジュアルモードから、テキストに切り替えて、ショートコード貼り付けて・・・

とやるのが非常にメンドクサイですw

そもそも、自分が使いたいショートコードを探すのが時間かかるし、ボックスのカラーを変える為にまた適応した、カラーのコードを挿入しないといけません。

引用:スワロー公式サイト

また、Diverの話で申し訳ないですが、Diverの場合だとクリックするだけで、ボックスを表示させられますし、カラーも自在に変更できちゃいます。

これに慣れている私が悪いのもありますが、ボックス表示させるためにわざわざコード表から使いたいものを探して・・・とか今更やってられませんw

3,レイアウトを1クリックで変更できる!

WordPressのカスタマイズ画面から、数クリックするだけでサイトのレイアウトを変更できます。こんな感じ↓

引用:スワロー公式

というと、1テーマ購入するだけで3つのデザインが楽しめてお得!に感じそうですが、変更できるデザインが以下の3つ

  • デフォルト(サイトバーあり)
  • ワンカラム(サイドバーなし)
  • バイラル風(サイドバーなし)

デフォルト意外はサイドバー無しッ!!

最近ブロガー界隈ではサイドバー無しの1カラムが流行っているみたいですが、はっきり言って何のメリットもないと思います。

記事に集中させるため・・・ということみたいですが、読まれるようなライティングで記事書けば読んでくれますし、何よりユーザービリティが下がります。

私でしたら「おっ!この記事いいな」と思ったらサイトバーから他の記事も徘徊したくなりますw

商品を販売するようなランディングページであれば、余計な記事に流さない目的でワンカラムにするのはアリだと思います。

ただ、通常の記事でワンカラムはアフィリエイトに関しては、何のメリットも生み出さないので辞めましょう。

デザイン性はかなり高いと思うものの、機能に関しては正直いって9,900円という価格の割には他の有料テーマに比べると貧弱だと思います。

スワローが貧弱っていうよりも、最近の有料テーマの機能性が高すぎるッ!てのもあるんですけどね。他のテーマと比べると、スワローはどうしても貧弱に感じちゃいます↓

【2018】月213万円達成した私が選ぶ!「アフィリ向き有料WPテーマ」BEST3

【致命的なデメリット】1購入で1サイトしか利用出来ない

もう致命的とも言える弱点がコレなんです。なぜかオープンケージが販売するテンプレートは、「1購入で1サイト」という利用制限を設けています。

新しくサイトを立ち上げる毎に、9,900円払わないといけないってことです。

2サイト立ち上げればもうそれで18,000円程度と、他の高額な複数サイト使い放題の有料テーマ買えちゃいます。

始めてみたときはびっくりしましたよw

有料テーマで1サイトしか使えないなんて、ケチくさい事やっているのココだけだと思います。

どうやって1サイト運営していると判断しているのか謎です。テーマのデータをDLできるんだから、そのまま別サイトにアップすれば使えちゃうと思うのですが・・・

疑わしいサイトを見つけたら一々購入番号とか問い合わせるんでしょうか?

どっちにしろ1購入1サイトのみの制限は意味不明。

しかもページ一番下の利用規約を見ないと、気づけません。

引用:オープンケージ公式

ちっさく強調もされずに書かれています。普通に購入してたら気づきません。1サイトなら、1サイトで仕方ないですがもっとわかりやすく表示するべきです。

こんな重要な事を購入ページなんかでしっかり表示しないところに、全く誠意を感じないんですよねぇぇ。

そして今あらためて、利用規約見ましたが、有料で販売しているにもかかわらず「100%動作保証もしていない」ですってwこれありえねぇわ。

9900円もとっておいて動作の保証すら出来ないなんて、大切なお金を出して購入する価値あるんでしょうか?

あなたがアフィリエイト目的なら、購入非推奨です。

確かにデザイン性は高いですし、最低限基本的な機能はついています。

ただ、他の有料テーマと比較すると機能数は少ないですし、何より1サイト1購入の意味がわかりません、1サイトだったらせいぜい2千~3千円が良いところでしょう。

あなたがブロガーとして1サイトだけしか運営しない!というなら、まあ使ってみるのもいいと思います。

逆にアフィリエイトサイト運営目的であるなら、スワローは絶対オススメしません。アフィリって少なくとも2~3サイトとかは作っていきますから、コスト的に割にあいません。

だったら機能的にもデザイン的にも優れている、他のアフィリ向けテンプレートを購入したほうが断然良いと思います。

【2018】月213万円達成した私が選ぶ!「アフィリ向き有料WPテーマ」BEST3

スワローに備わっている機能は大抵、他のテーマにも備わっていますので、わざわざスワローを選ぶ意味もないと思います。デザインが好きすぎて、スワローしかありえない!ってなら良いと思いますが。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事