トレンドアフィリと言うと「芸能人の熱愛」をいつまでもいつまでも、いつまでも追いかけないと行けない!と考えている人も多いですが、そんな必要は全くありません。

むしろ、芸能人情報系トレンドは私からしてみれば、やや難易度が高い部類だと思います。 今回は超初心者が狙いやすい「超短期アクセス型トレンド」の狙いかたと手法を全て解説していきます。

もし、あなたが今まで10アクセス以下しか来た事が無い、という事であれば今回の超短期型を狙ってみるのも1つの方法です。

という事で、今現在でも50万アクセス以上集めている私が超短期トレンドでのネタの選び方を暴露していきますね。

超短期特化型トレンドとは?

超短期特化型トレンドは書いて時のごとく、1,2日爆発的にアクセスが数千~数十万アクセス伸び、急激に落ち込んでいく・・・と言った感じのトレンド手法です。

朝のニュースやワイドショーで大々的に取り上げられると、多くの人がニュースについて関心が集まるので、一気にアクセスが伸びるんです。

ネタとタイミング次第のところもありますが、1記事でガツンとこのくらいは集まったりします↓ と言うと芸能人の不倫疑惑系や熱愛系がパッと思い浮かびますが、それ以外にもネタはいくらでもあります。

例えば先日「コインチェックという仮想通貨取引所から680億円分の仮想通貨がハッキングで盗まれた」というニュースがありました。

その時の「コインチェック」の検索ボリュームを見てみると爆発的にアクセスが伸びているのがわかりますね。 もしこのニュースがで直後にコインチェックについての記事を書いていれば、1日で数万~アクセス以上も狙えてしまうということですね。

コインチェック以外にも最近で言えば、「相撲協会の暴力事件」や「草津の火山噴火」なんかもありましたね。

これらの突発的なニュースの記事を速攻で書くことで、ライバル不在で上位表示することができるので一気にアクセスが集められるというわけです。

超短期トレンドの4つの狙い方を暴露。

 

狙い方1,テレビやラジオなどから最新の情報を手に入れる

一番オーソドックスな情報の入手方法がテレビやラジオから情報を入手するという方法です。

大きい事件、災害系のニュースなどはどのテレビ局も一斉に取り扱うので、その分ライバルも多い傾向があります。

ただ、例えば「特定の番組に出ていた芸能人が大絶賛していた商品」とかであれば1チャンネルでしか取り扱っていないので、その分ライバルも少なくかなり狙いやすくなります。

例えば「マツコ・デラックスが大絶賛していたプリンの商品名」とか番組放映直後に書いてあげれば、数十万まで行かなくとも、数千、数万アクセスくらいは余裕で狙えます。

狙い方2、Twitterから最新情報をゲットする

ジャンルにもよりますが、Twitterの情報はリアルタイムで更新し続けられているので、ニュースやラジオなどよりもより早く、情報が入手できる場合があります。

例えば、「バイト中にコンビニの冷蔵庫に入って遊んでいる画像を載せている学生」がニュースになり話題になりましたが、ニュースになる以前からTwitterに画像がアップされて話題になっていました。

ニュースに取り上げられ前にこれらのネタで記事を書いておけば、テレビで取り上げられた時に一気に爆発する・・・というわけです。

どちらかと言うと、仕込み系トレンドに近い印象ですが、特定のコミュニティでのみめちゃくちゃ盛り上がっているものを取り上げておけば、あとでテレビなどで取り上げられる可能性は高いです。

狙い方3,Google Trendsからアクセスの集まっているネタを炙り出す

Google Trendsというリアルタイムでアクセスが集まっているネタを表示させるサービスを利用することで、需要のあるネタを見受けだすことが可能です。

⇛Google Trendsはこちら

このような感じで24時間以内でアクセスされているキーワードが表示されます。 テレビと違って、スマホでも見れますので、常に監視しておくことでアクセスが集まりまくっているネタを収集できるってわけです。

狙い方4,週刊誌からネタを集める

最近私が、ハマっているのがこれ。週刊誌からネタを集めるという方法ですね。

週刊誌から~と言っても、書いて有ることをそのままコピペするのは間違いなくアウトなので、しっかり自分の意見や感想、情報をプラスして付加価値を高めることは最低限やりましょう。

と言っても、週刊誌をいちいち購入してはコストもかかるし、一々雑誌を購入するのもめんどくさいし・・・という事でオススメなのが雑誌読み放題サービス。 ⇛月額380円で約200雑誌が読み放題の楽天マガジン

読み放題サービスが優れているのはたった380円という超激安で、200紙以上読める時点で最強ですが、0時ちょうどに速攻で配信されるので超速で最新情報が手に入っちゃうんです。 タブレットがなくともPCでも見れるので、情報を吸収しながらブログを書くということも可能。

芸能雑誌系意外も車からガジェット系まで幅広いジャンルがあるので、特化トレンドにも使える点からしてコスパ良すぎですので本気でトレンドやるなら絶対に入れるべきです。 趣味の雑誌も読めるので一石二鳥ですし・・・

超短期トレンドの注意点と収益を伸ばす方法とは?

  ニュースが出てきた瞬間はライバルがほぼ0なので初心者にも入りやすいのは事実です。

ただ、ずーーーっと短期トレンドばかりやっていると、いつまでも、いつまでも報酬が安定しないので、精神的にも体力的にも疲れてきてしまいます。

ですので今回紹介した超短期トレンドはあくまでも「キーワード選定と記事を書く練習」ということを頭に入れて実践していきましょうね。

この超短期トレンドの戦略スキルを身につければ、後々物販をやるときなどでも、そのジャンルに関するニュースなどが出た際に活かせるので無駄にはなりません。

で、手っ取り早く特化型に移行するには、この手の超短期トレンドで爆発的にアクセスが集まったらそのネタ、ジャンルに特化したブログを1サイト立ち上げるべきです。

例えばコインチェックの記事でアクセスが集まった!と分かれば、他の取引所の安全性をまとめたサイトを作ると言う感じです。

・仮想通貨取引所危険度ランキングブログ とか面白そうですね。

このような感じで1ジャンルに的を絞って行くことで、超短期⇛2,3年稼げる中期トレンドに簡単に移行することができるってことです。

これは絶対にやるべきテクニックなので100%参考にしてくださいね。

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事