ブログで月200万の私が『才ゼロ』をガチレビュー!残念な5つの点と良い点を解説します。

あなたが”アフィリに特化したライティング”を学びたいなら、現時点で最強のバイブルとも言えるのが今回の『才ゼロ』です。

ブログアフィリにおいてライティングスキルは超絶重要なスキルなのに、意外にライティングスキルに特化した教材って無いんですよね~。

私自身今でこそ、アフィリで月200万収益を得ていますが、ライティングスキルがなかったら絶対に稼げていませんでした。
【証拠画像あり】管理人の実績の全て。

ライティングなら一般的な書籍でも学べるじゃん!っと感じるかもしれませんが、この才ゼロは違う。一般的なライティング書籍とはぜ~んぜん違う。

とにかく、とにかくアフィリに特化して特化しまくったライティング教材なのですよ。

少なくとも100万円分以上のアフィリ系の情報商材などを見てきましたが、こんだけ真面目にライティングを解説している教材見たことありませんwいや、ホントに。

もし、あなたが「アフィリに特化したライティングスキルをガチで学びたい」「一時的に稼げるテクニックじゃなくホンモノのスキルを身に着けたい」というなら今すぐにでも才ゼロを手にして損はないはずです。

当記事では私が才ゼロをオススメする3つの理由と残念な5つの点を余すこと無く解説していきます。
才ゼロの口コミや価格はコチラを参照ください。

才ゼロの内容とあなたが学べるスキルとは?

おそらく少なくとも100以上のアフィリ教材を見てきましたが、トップレベルに素晴らしい教材。

なので今すぐにでも、このページで内容を暴露したくなる気分ですが、流石にそれやっちゃうと販売者様に怒られるので、どんな内容で何が学べるのか?を私なりに解説してきます。

才ゼロの内容は以下のように7パートに分かれています。

いきなりハイレベルなライティングノウハウをガンガン解説しているのではなく、少しずつステップアップしていくので

「記事を書きたいけど手が止まってしまう」という超初心者さんでも、置いてけぼりにされずに学んでいけるのが素晴らしいですね。

よくある情報商材のようにフワフワした解説で終わるのでは無く、600ページ超えという異次元レベルのボリュームでかなり具体的に執筆テクニックが解説されています。

・記事の 5 つの構成
・記事執筆の 6 つの手順
・箇条書きを 5 つの構成に振り分けるコツは?
・なぜ、文章のプロはスラスラと直せるのか
etc
ハッキリ言って、この教材を読んでも「記事の書き方が分かりません・・・」という人はもう記事を書くのを止めたほうが良いです。
そのくらい才ゼロは丁寧に緻密に濃厚にライティング術”のみ”が解説されています。
特に私が才ゼロの優れているな~と感じた点3つの点を解説していきますね。

良い点1、とにかくアフィリに特化している

単に綺麗で読みやすい文章を書きたいだけなら、一般的な文章の書籍でも十分です。
ただ、我々が書くようなアフィリ文章術はただ読みやすいだけじゃダメ。
読者さんに「これ欲しい!」「この人からなら買ってみようかな」と思って貰わないと、読者にとってただの読みやすい綺麗なサイトにしかなりません。
でも、この才ゼロはそのような一般的な文章術系の書籍とは違い、とにかくとにかくアフィリの文章に特化しています。
っというのもただ単に読みやすい記事構成や記事の書き方を解説しているだけじゃなく、”どうやって文章で読者をファンになってもらうか?”が鬼のように解説されていますw
アフィリで「頑張って、頑張って記事を書いても収益が稼げない!」っという人もいますが、ただ情報を与えているだけってパターンが多いんですね。
これ、適当に言っているわけじゃないです。
以下のアナリティクスのデータは読者さんが記事を読んでくれている時間です。
実はこのデータのサイトは私が外注さんに書いてもらった、情報だけが書いてあるサイトのデータです。
滞在時間が47秒で直帰率が86%と悪い数字です。
一方コチラは私が熱い気持ちを込めて記事を書いている当ブログのデータです↓
滞在時間が4分20秒で直帰率が61%と超絶良い数字。(自分で言うな!って感じですが)
更にコチラは別のメインブログですが、このように読者さんからの感謝コメントが殺到するようになります↓


これだけ意外にもこれだけコメントが来ます(現時点で600コメント超え!)
このようにただ情報を与えているだけの記事と、才ゼロの式ライティングで良い記事を書くのとでは全然記事の熟読度が変わるんです。
収益を挙げたいなら良い情報、正しい情報、役に立つ情報を読者に与えているだけじゃ本当にダメなんです。
「この人なら信用出来るっ!」「この人が良いっていうなら間違いないだろな」っと読者さんをファン化させなきゃダメ。
じゃあどういう文章を書けば読者さんをファンにし「この商品をこの人から買いたい!」っと思ってもらえるのか?
っというライティング術が才ゼロには詰まってます。
ここまで、読者さんをファン化させる文章テクニックを具体的に、緻密に解説している教材は今までに1度も見たことがありませんw
あなたが読者さんをファン化させるライティング術を学びたいなら、才ゼロのライティング術は確実に学ぶべきだと思います。

良い点2、読みやすい構成

情報商材や有料noteって書き手が書きたいことをズラーッと書いて「え?結局何が言いたかったの?」っとツッコミたくなるものが殆どです。
こちらの商品紹介ページでも中盤あたりで内容がチラっと紹介されています↓ように
才ゼロは各パートの最後に要点のまとめが書かれているので、内容の再確認がかなりしやすかったです。
※ネタバレにならないように画像処理しています
他にも要所、要所で会話形式で解説されている部分もありました。これは好き嫌いありそうだけど・・・

※ネタバレにならないように画像処理しています
文章がズラーッと書いてあるだけじゃないので、ライティング教材にありがちな堅っ苦しさも無く、かなり読みやすい構成になっているのが好感度高し。

良い点3、ライバルと差別化する文章術

文章を書き続けていると「な~んか自分の文章って機械的で面白くないなぁ」っと思う時があります。
あなたもありませんか?「記事の情報的には良いはず!でも”です。ます。”調でその辺のキュレーションサイトと変わらないなぁ」って事。
そんなお悩みに答えるのが才ゼロの「個性的な文章」パートです。
このパートがガチで素晴らしすぎるので、ライティングスキル向上目指すあなたに今ここで暴露してやりたいほどですw
私も文章を書いている時に「な~んか説明口調でつまらぬ文章だなぁ」って時があるんですよね。
でも、このパートで具体的に個性を出す文章術を学んでからは、文章で個性を出す!っという点で悩むことはほぼ無くなりました。
もし、あなたも私のように文章が説明口調っぽい感じになる。
文章でライバルサイトと差別化出来ないというなら、このパートだけでも紙が破けるまで読むべきです。

才ゼロの残念な5つの点とは?

才ゼロ自体”ライティングに特化した教材”なので、当たり前っちゃ当たり前なんですが、ライティング意外の部分は弱いです。かなり。

私が才ゼロの残念だと思う5つの点を解説していきます。

残念な点1、ジャンル選定が弱い

記事ネタの書き方や見つけ方については丁寧に解説されています。

ただ、記事ネタ以前の段階。「どういうジャンルでブログを立ち上げるのか?」という点については全く触れられていません。

あくまでも既にブログを立ち上げている人、どんなジャンルのブログを運営するか決まっている人向けって感じですね。

全く初心者さんで「記事ネタ以前に何を書けば良いのか?すら分からない」という人は、まずは自分がどんなジャンルで攻めるか?を想定しておきましょう。

じゃないと「良い記事の書き方は分かった!でも何書こう・・・」っと手が止まる可能性がありますw

残念な点2、収益化に弱い

これもちょっとジャンル選定に似ている部分ではあるのですが、収益化についてはほぼ触れられていません。

「どういうジャンルが収益化しやすいのか?」「広告の有効な設置場所は?」「クリック広告と成約型広告の狙い方」なども説明されてません。

才ゼロのノウハウで良質な記事を量産していけば、収益も自ずとついてきますが、収益の最大化については触れらていないので、その点についてはまた別の教材などで学ぶ必要はありますね。

残念な点3 アフィリにとって1番重要とも言える、キーワード選定は学べない

アフィリの収益化にとって超絶スーパーウルトラ重要なキーワード選定に一切触れらていません。

どんなに良い記事を書いても需要のない記事は検索されませんし、読まれません。

そして「良い記事を書いてもどんなキーワードで訪問してくれたか?」によって商品の成約率は2倍、3倍どころか10倍以上変わってくる事も普通にあります。

キーワード選定が理解出来ていないと、良い記事が書けても”読まれない”、”成約率の悪い”無駄な記事を量産することになります。

あなたがアフィリサイトで収益を最大化させたいなら、ライティングと同時にキーワード選定は絶対に学びましょう。

残念な点4、コピーライティングは学べない

才ゼロで一番残念!っと思ったのがこの項目です。

ライティングの教材ながら、コピーライティングについてはほぼ書かれていない感じです。

コピーライティング力がある程度無いと、良いタイトルが書けないので記事を書いてもそもそも読んで貰えません。

レストランで例えると才ゼロのライティング術が料理なら、コピーライティングは料理を美味しそうに魅せる看板みたいなもんです。

いくら料理がすんげぇ旨くても、そもそもお店の看板がボロッボロだったら料理に興味を持ってくれませんよね。

一応は良い記事タイトルの書き方も説明されてはいるのですが「記事タイトル8割、本文2割と言われるほど記事タイトルは大事です。」

と書いておきながら、記事タイトルの解説は数ページ程度に留まっています。

ん~これはちょっともったいないかなぁ・・・と感じちゃいました。

コピーの力が無いとクリック率が著しく下がるので、ライティングと合わせてコピーライティングも絶対に学ぶべきです。

残念な点5、ボリュームが膨大

とにかくボリュームが膨大ですw600ページ以上あって中身もかなり詰まっているので、ボリュームに圧倒されるかもしません。

「くっ!コレ・・・全部読むのか」っと私も圧倒されましたw

が、レベル別にパート分けされているので”思ったよりも”すんなり読めました。

この”思ったよりも”というところがポイントで流石に600ページぶっ通しで読むとめっちゃ疲れますw

なので一旦ザーッと流し読みし、あなたのレベルにあったパートをじっくり読んで行けば問題ないと思います。

マジメにアフィリサイトを運営したいなら、絶対に読むべきです。

最後の方はやや厳しい点も書きましたが、見れば分かる通り教材の根幹とも言える”ライティング”については文句なし!です。

アフィリで稼ぎ続けるなら、他にもコピーライティングやキーワード選定も学ぶべきではありますが、ライティングにおいては現時点で最強のバイブルと言っても間違いないです。

聖書としてアフィリエイターに配っても良いレベルです。

っというかこんだけ素晴らしい教材なのにそれほど知名度が無い(?)のが謎すぎます。

あなたが具体的に「こういう文章を書けば読者さんをファンに出来る」と分かっているなら、あえて才ゼロを購入する必要は無いです。

逆に一時的にテクニックだけじゃなく、マジメに価値のあるサイトを運営して5年、10年と稼ぎ続けたいなら120%読むべきです。

アフィリエイターさんの中には「サイト設計が重要です!」とか「SEOこそ全て!」っと発信している方もいますが、そんなもんはライティングスキルに比べればほんっとうううに、どうでも良いですw

(もちろん、SEOやサイト設計も大事は大事ですよ)

どんなに綺麗にサイト設計しようが、SEO対策を頑張ろうが中身の記事がゴミだったら、読者さんに読まれない⇛Googleに評価されないでTHE ENDですからね。

人に読まれるライティングスキルが無ければ、綺麗なサイトを作る以前にスタートラインにすら立てません。

もし、あなたが胡散臭いテクニック抜きに人に感謝されるブログで収益を上げたいなら『才ゼロ』はバイブル・・・いや、聖書になりうる教材かと思います。

⇛【購入者満足度98,9%!】才ゼロの600ページの内容や価格はコチラ

副業でも月収10万突破するノウハウを公開中です。
「どんなサーバー、有料テーマを使っているですか?」というお問い合わせが多いのでランキング化してみました
胡散臭いLINE登録やメルマガ登録の必要無しっ!私が月収200万達成した、”ベースのノウハウ”を公開しています↓

サーバーや有料テーマだけで、収益は変わりませんが私と同じ環境が構築できるので参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事